認定薬剤師とは

薬剤師の資格は、一度取得してしまえば一生有効です。
しかし、近年では医薬品の進化が著しく、最新の専門知識に追いついていくには常に学習を重ねていく必要があります。

 

ただ、やはり就職してしまうと、新しい知識は最低限にとどまり、忙しさにかまけて最新の医薬品の動向を軽視してしまうことがあるでしょう。

 

そんな事態から間違ったことが起こらないように、日本薬剤師研修センターが行っているのが研修認定薬剤師制度です。

 

この制度は薬剤師を対象にした研修制度で、一定の研修を終えて認定試験に合格すると研修認定薬剤師として認定されることになります。
免許の更新にも匹敵する制度であり、最新の知識を含めた専門知識の研修を受けたと認定されることで、
社会的な信頼度を高めることにもつながります。

 

薬剤師免許を持つにふさわしい人物であることを証明するために有効な、生涯学習システムのように解釈するとよいでしょう。

 

 

実際、医薬品の進歩は驚くほど目覚しいものがありますから、
認定薬剤師制度の研修がなければ誤った知識で薬の販売を行ったり購入相談で不適切なアドバイスを行ってしまう可能性があります。

 

時代に即した薬剤師として働き続けるために、有益な認定制度です。

薬剤師専門の転職サイト

更新履歴